読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会人になってからの英語学習

英語の勉強はいつ始めても大丈夫!今からでも使えるように勉強しよう、そして自分の世界を広げよう!

楽しみながら英語を勉強する環境作り

英語習得には継続する環境作りが必要
 
英語を習得するためにはひたすら反復練習が必要です。
音読のような単調な反復練習は行うこと自体は難しくありませんが、継続させることが一番の課題になってきます。
今度こそやるぞーと気合を入れても3日もすればトーンダウンして、1週間もすればやったりやらなかったり。
1月経てば...
ついついこんな感じになってしまいます。
 
習慣化させる
 
まずは英語の学習自体がライフワークと同じ様に取り組み習慣化させる為には、まず1日の中のいつ何をするかを決めておかなければいけません。
そしてその時間は前後の予定に左右されない時間でないとついつい先延ばしされてしまいます。
一番のおすすめはやはり朝起きて30分~1時間の枠を先にとってしまうことです。
今まで7時に起きているのなら6時に起きて1時間勉強に使う。というように起きる時間を前倒しするのが一番です。
それと通勤時間があるのなら、それを極力英語の勉強に充てる様にするのがスキマ時間の有効活用になります。
 
私の場合は朝4時に起きて5時までを自分の時間として使っています。
たまに寝坊して時間が無くなったりしますが、概ね朝のこの時間を使います。
この時間はもちろんごはんを食べたりだとか用事は一切いれません。純粋な勉強時間です。
 
後は通勤時間をいかに有効に使うかを考えることが重要です。
ひとそれぞれ電車、車、自転車等あるとは思いますが、自分の通勤時間中でもできる取組はあると思います。
電車なら画面や本を見ることができるので、読んだり覚えたり。車や自転車は見ることができないので、リスニングや声を出してのシャドーイングなどできることはたくさんあります。
 
私は車通勤なので、主にCD教材の活用です。それと海外映画を観たりもします。
画面に集中できないので、リスニング強化として極力なにを言っているのか聞き取る練習をしています。
 
モチベーション維持のために無料アプリstudyplusを活用しよう
 
ただひたすらがんばるのも大変なので、自分の行った勉強の成果を記録していくのがモチベーション維持の秘訣になると思います。
ここではstudyplusの活用方法をご紹介します。
モチベーション維持の為に勉強している他の人の力を借りれる 勉強用のSNSアプリになります。

 

 

基本は学生が多いので、受験勉強の記録モチベーション維持に利用している人が多いです。
もちろん社会人の方も多いですし、英語の習得に燃えている人たちもたくさんいます。
このアプリのいいところは、そんながんばっている人たちのパワーがもらえる事、そしてそれがいい刺激となりサボってる場合じゃないと思わせてくれます。
 
STUDY PLUSに登録するとアプリ内で自分のページが作成されます。主にそこには勉強時間の管理と教材の管理が可能になります。勉強時間を入力していくとグラフ化されるので、自分がした勉強量が一目瞭然です。友達機能が英語学習している人に気軽に友達申請すれば、いいね!をしたり、してもらったりでこれが一番の継続の原動力になるかもです。
他の人がどんな教材を使って勉強しているかを見ることもまた参考になり、自分の教材選びの参考にもなります。
無料なので気軽に使えるアプリなので是非利用することをおすすめいたします。